*

速すぎるBABYMETALの快進撃に少し杞憂する。

公開日: : 最終更新日:2016/11/17 BABYMETAL


Sonisphere 2014 BABYMETALのアクト終わりましたね。
Youtubeやtwitterでの情報を見てなんだか涙出てきそうになりました。
齢15,6歳の子たちが大人でも大きな舞台に立って歌い、踊るということはいかほどのことか想像を絶します。
本当に頑張ったね。
最愛ちゃんは、最初緊張からか振りの入りを完全に失っていて、さすがの彼女たちも緊張するのだな、そうだよなと思いました。

しかし、去年からのBABYMETALの伝播のスピードは尋常じゃないです。
それは個人的にものすごく恐いことであると思います。
皆盛り上がっているなか、こういうことを書くのも気が引けるのですが、正直未来は恐いです。

常に前を向く彼女たちだから、どんな困難があったとしてもそれに立ち向かうのだと思いますが、今でも周りの変化についていくことがギリギリどうにかなっているレベルだと思います。上空にひかれた綱の上を猛ダッシュで駆け上がっているような、そんな危うさを思うのです。

若くして、高みを見た人というのはもれなく、苦しみをいずれ味わいます。苦しまずに行ける人は、周りの人が上手く導いてくれているか相当頭がいいかどちらかです。
高みを見た人は、それを失いたくないし、周りもそれを求める。でもそれができなくなる時がくる。
その原因は肉体的な原因であったり、周囲の状況が大きく変わってしまったり、本人たちの問題であったりいろいろなことが必ず起きます。今ももしかしたら細かいものはあるのではないかと思います。
その時にどう立ち上がれるかが、その人の本当の強さが試される時、と僕は思っています。

BABYMETALの三人は今、振り向くことなどしないだろうし、足下なんて見ないでしょう。
でも自分たちの立っているその高さに気づいたとき、今までのままいられるのか、すごく心配になります。
こんな心配をするのは非常にナンセンスだと思うのですが、アミューズのスタッフの方々は、すごいことをやってのけている3人ですが、まだまだ子供の彼女たちをうまく守ってあげてほしいなと思います。

そして僕は彼女たちがどんな状況になろうとも、応援していきたいなと思います。
こんなに「応援したい」と思う人たちに出会ったのは初めてです。

関連記事

no image

BABYMETALの紅白出場是非について所感。

スポーツ新聞でBABYMETALの紅白歌合戦出場が確実とか、飛ばし記事があったせいかBABYMETA

記事を読む

BABYMETAL 一次先行落選祭りの怪。

2015年1月10日のBABYMETAL新春キツネ祭り、本日先行発売の発表があったわけですが、まさか

記事を読む

no image

楽しかったBABYMETAL。

お久しぶりです。 最近ではどっぷりさくら学院の父兄色が強くなった旧METAL RESISTANCE(

記事を読む

News23にBABYMETALが登場。何がBABYMETALのブレイクの謎かって?

BABYMETALがようやく夜のNewsに登場。 8分とたっぷりの時間BABYMETALが紹介され

記事を読む

BABYMETALのイラストまとめ。

急激に勢力を拡大しているBABYMETAL。 TwitterにはBABYMETALのイラストがアッ

記事を読む

BABYMETAL×味千ラーメン論。

BABYMETALはLady Gagaのサポートアクトの使命を終え、北米ツアーはあとはモントリオール

記事を読む

シークレットシークレットBABYMETAL。

突然ですが、Perfumeのシークレットシークレットという曲が僕は好きです。 「本当の君を

記事を読む

BABYMETALとさくら学院

BABYMETALを語る上で欠かすことができないユニットといえばさくら学院。 BABYMETALは

記事を読む

Put Your Kitsune Up!!

If you are member of a Metal Resistance, put y

記事を読む

モッシュメイト属性からBABYMETALを見る。

BABYMETALのファンの人たちは、どんな人たちなんだろうか? と思いつき、本当に思いつきでアン

記事を読む

Comment

  1. border より:

    時間が経って見てもらえているか分かりませんが、私もその心配をしております。
    例えば、尾崎豊が何故自殺(?)したか。
    コンサートの盛り上がりを体験して自己実現(エイブラハム・マズローの自己実現の欲求:人間の最高の段階)を経験すると、普通の生活は何とくだらないことか、そんなことは私のやることではないというような気持に陥ってうつ状態になるかもしれないことを想像してください。
    これは、作家のコリンウィルソンが人間の基本的な問題として取り上げています。

    BABYMETAL が若いうちに国内ではなく国外の人気を得てしまった今、今後この状態をいつまで続けていくことができるか、そして人気が下降状態に達してしまったらどう感じるのか心配です。
    何せ、国内のシーンは余りにも今まで彼女たちが行ってきたこととは隔たりが大きいからです。

    まあ、そんなことは年寄りの心配事と思って今を楽しみましょう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
楽しかったBABYMETAL。

お久しぶりです。 最近ではどっぷりさくら学院の父兄色が強くなった旧ME

レコードの音に今更感動する。

先日、amiinAのアナログレコード盤「Family Tree」を買い

「雨に唄えば」を観劇して表現力がなんたるかを知る。

先日、たまたま早く仕事が上がれるようになったので、せっかく早く

sora tob sakana 「2017.04.30月面の音楽隊」雑感。

sora tob sakana 初となるフルバンドセットのワンマン

no image
BABYMETALの紅白出場是非について所感。

スポーツ新聞でBABYMETALの紅白歌合戦出場が確実とか、飛ばし記事

→もっと見る

PAGE TOP ↑