*

SUMETALと沢田研二。

公開日: : 最終更新日:2017/05/19 BABYMETAL


私がBABYMETALに出会ったのは、2013年の3月ごろ。
たまたま家人がはまった可憐Girl’sの現在はどんなんだろう?と思い調べたところ、出会ってしまったのが「ド・キ・ド・キ☆モーニング」。
そのキャッチーなメロディーと、インタビューでの自己紹介にやられてそこからはまっています。
ただ、こんなサイトを作ってしまうまでハマるのは、NHKホールのYUI・MOAの聖誕祭以降DEATH。

「IDZ」は正直最初微妙に思った

正直「イジメ、ダメ、ゼッタイ」を聞いたとき、「なんでこれをメジャーデビュー曲にしたしw」と思いました。曲のつくりはものすごく僕好みだし、イントロのダッシュ終わりのリフなんてかなり気分が高揚します。
が、なぜこんな歌詞なのかと。もうちょっと可愛い寄りの歌詞でいいんじゃないかと。
メギツネにしても同じことを思ったのDEATH。

そう感じていたので、もしライブに行っていなかったら、聞くのをやめていたかもしれません。
でも去年のNHKホールでその2曲をものすごく楽しんだ自分がいて、違和感を感じていたはずなのに2曲ともに納得してしまった自分もいたのDEATH。

昭和歌謡スターの説得力

スターとは、よく分からないことをしていても、それを説得力を持って伝えてしまう人、だと思うのDEATH。
昭和歌謡のスターが特に顕著だと思っていて、沢田研二なんて「サムライ」で「片手にピストル~」といいながらナイフを持っているのに、とにもかくにもカッコよく、世界観として成立しています。カサブランカダンディではウイスキーを口に含んでは、ブッと吹くのがなぜだかカッコいい。
(例が古いとか言わないww)

振り付けなど、やってること自体は良く分からなかったりするんですが、なんだかカッコよい。
もはやこれは、間違ったことでも大声で言ったらなんとなく納得してしまうような、「説得力」の勝利だなと感じたものです。

SUMETALの歌の力

そんな説得力をBABYMETALのライブで感じたのDEATH。
「イジメ~ダ~メ~ゼッタイ~♪」という恥ずかしくなるような歌詞を、大真面目に盛大に歌いあげるSUMETAL。
曲にどっぷりはまり、ステージに集中して、客席に視線も送らない彼女は、舞台で演じる歌い手なんだなぁと思っています。
歌の世界観の中に自分をおいて、その世界の中の自分になりきれる。
それはまさに、曲ごとにイメージの変わる沢田研二と同様で、彼女の歌はその場に歌の世界観を作り、観客をその世界に引きずりこみます。

その力はライブの会を重ねるごとに強まっているように感じていて、武道館2DAYSでは完全に引き込まれてしまいました。
うちの家人さんは紅月で泣いてました。

16歳の少女が、あの良く分からない歌を作りこめているのはすごいDEATH。まだまだ改善できるところはあるように感じますが、今後のSUMETALの表現者としての成長が楽しみでなりません。

関連記事

BABYMETAL 一次先行落選祭りの怪。

2015年1月10日のBABYMETAL新春キツネ祭り、本日先行発売の発表があったわけですが、まさか

記事を読む

no image

BABYMETALの紅白出場是非について所感。

スポーツ新聞でBABYMETALの紅白歌合戦出場が確実とか、飛ばし記事があったせいかBABYMETA

記事を読む

BABYMETALとさくら学院

BABYMETALを語る上で欠かすことができないユニットといえばさくら学院。 BABYMETALは

記事を読む

シークレットシークレットBABYMETAL。

突然ですが、Perfumeのシークレットシークレットという曲が僕は好きです。 「本当の君を

記事を読む

News23にBABYMETALが登場。何がBABYMETALのブレイクの謎かって?

BABYMETALがようやく夜のNewsに登場。 8分とたっぷりの時間BABYMETALが紹介され

記事を読む

no image

楽しかったBABYMETAL。

お久しぶりです。 最近ではどっぷりさくら学院の父兄色が強くなった旧METAL RESISTANCE(

記事を読む

BABYMETALのイラストまとめ。

急激に勢力を拡大しているBABYMETAL。 TwitterにはBABYMETALのイラストがアッ

記事を読む

期待のインフレーション。

興奮の幕張2daysから約2週間経ちましたが、今思っても楽しかったなぁとニヤニヤしてしまいます。僕は

記事を読む

SUMETALの未来に期待してしまう。

世界各地でジワジワと広がっているBABYMETAL。 その中心にいるのは、間違いなくSUMETAL

記事を読む

そして世界へ。

いつもtwitterで遊んでくださる皆様ありがとうございます。 ほとんどあってないようなこのブログ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
楽しかったBABYMETAL。

お久しぶりです。 最近ではどっぷりさくら学院の父兄色が強くなった旧ME

レコードの音に今更感動する。

先日、amiinAのアナログレコード盤「Family Tree」を買い

「雨に唄えば」を観劇して表現力がなんたるかを知る。

先日、たまたま早く仕事が上がれるようになったので、せっかく早く

sora tob sakana 「2017.04.30月面の音楽隊」雑感。

sora tob sakana 初となるフルバンドセットのワンマン

no image
BABYMETALの紅白出場是非について所感。

スポーツ新聞でBABYMETALの紅白歌合戦出場が確実とか、飛ばし記事

→もっと見る

PAGE TOP ↑